女性用育毛剤を使う前に改善できるかも?まず食事を確認しましょう

  • 髪の毛が薄くなってきた気がする。
  • 抜け毛が増えてきた。

そんな悩みを持った女性が最近増えてきています。

ですので、育毛剤を使いたいという方も多いのでは?

でもちょっと待ってください。

育毛剤をわざわざ使わなくても、薄毛や抜け毛が改善できる可能性があります。

今回は、まずは、女性用育毛剤を使う前に第一に確認することについてご紹介します。

食事と食習慣を振り返ってみよう

髪の毛の成長に欠かせないのが、髪の毛を形成する栄養素です。

これがなければ、いくら育毛剤を使っても髪の状態は改善されません。

なぜなら、育毛剤というのは髪の毛が生えやすいように頭皮の環境を整えるものにすぎないからです。

つまり、髪の毛が生えるのに必要な栄養素がもともと体の中に何にもなければ、いくら頭に育毛剤だけ付け続けても無駄というわけです。

最近、女性に薄毛や抜け毛が増えている原因はまさにここにあることが多いです。

一言でいうと、

  • 髪の毛に必要な栄養素を摂取できていない
  • 摂取していても体の中に吸収できていない

この二つの問題が髪の成長を妨げている最も大きな原因です。

髪の毛に必要な栄養素を摂取できていない

髪の毛の成分の9割以上はケラチンと呼ばれるたんぱく質でできています。

たんぱく質は筋肉や骨格など、体の形成になくてはならない存在です。

つまり、髪の毛も体と同じようにたんぱく質から作られているのです。

ですので、まず髪の毛を成長させたければ、このたんぱく質を体に取り込まなくてはなりません。

体に取り込むのに一番効率が良いのが食事での摂取です。

最近の女性は、過度なダイエットや偏食などにより、たんぱく質を取り込むことができていません。

まず、たんぱく質を十分に摂取できているか確認しましょう。

たんぱく質は、肉類、魚類、卵、じゃがいも、乳製品、大豆「納豆、豆腐、味噌、きな粉」から摂取することができます。

摂取していても体の中に吸収できていない

食事でたんぱく質を十分に取れたら、次に気にしなければいけない問題が、そのたんぱく質を吸収できているかどうかです。

たんぱく質を体に取り入れても、それを栄養分として体に吸収させるためには、ミネラルが必須になります。

ミネラルの中でも特に必要なのが亜鉛です。

亜鉛は現代人に不足している栄養素ともいわれているので、意識して摂取するようにしましょう。

この亜鉛は、牡蠣、ほたて、ナッツ類、カニ、ウナギ、牛肉、玄米、卵、納豆、チーズ、のり、ごま等に含まれています。

まとめ

髪の毛の成長に必要なたんぱく質

また、たんぱく質を体に吸収させるための亜鉛。

まずは、これらを意識して食事に取り入れることで、育毛剤を使用しない薄毛・抜け毛の改善を目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする